2017.07.19 08:25|植物
昨日は大変な天気でした。終日自宅にいたところ、昼頃2時間くらいにわたって強い雨音と雷音が響いていました。ちょうど赤ちゃんが大騒ぎで外を見る間もなかったのですが(カーテンを引いていたので窓まで行かないと見えなかった)、夕方のニュースで都心などで雹が降ったことを知りました。すごく大きな雨音だと思っていたけど、もしかしたら雹も降っていたのかも?雷には赤ちゃんも身体をびくっとさせていました。


さて、暑くなってから植物のことを書いていませんでした。夏に花咲く子は我が庭には少ないですが、せっかくなのでいま元気な子のことを。

ブッドレアです。

ブッドレア
庭のなかで、短い期間にもっとも成長する子です。放っておくと3~5メートルくらいになるらしいのですが、管理して花を楽しみたいのでこの時期は頻繁に剪定しています。私が手を伸ばせば届くくらい、せいぜい2メートルを維持したいのですが、ほんの4・5日で枝が伸び花が増え・・・1.5倍くらいのボリュームになります。季節限定なので頑張れますが、この子のためにも朝4時半起きはやめられません。日差しが出てきてからは暑くて無理なので・・・。


ルリ玉アザミ。

ルリ玉アザミ
2年目の夏ですが、去年に比べて株がだいぶ大きくなりました。背も、50センチくらいのイメージがありましたが今年は1メートル以上になっています。もっと大きくなりそうなので余裕がある場所に植え替えるつもりです。調べたところ、植えっぱなしでは枯れてしまう性質があるとのこと。2年に一度くらい、株分けして植え替えるのが良いそうです。

後ろに芝が少し見えていますが、先日今年になって初めての芝刈りをしました(主人の仕事ですが)。雑草が繁殖しづらい品種なので放っておいたわりには雑草は生えませんでしたが、はげている部分も多いし密で綺麗な芝とはとうてい言い難いので、来年の春に向けて管理を頑張りたいです。


おおっとこれはアナベルの写真ではありません。手前に見えるブルーベリーにご注目(ちなみにアナベルは嵐が明けたあとで花茎がぐったり)。

ブルーベリーの実
1年くらい前に購入した苗ですが、つわりを言い訳にビニールポットのまま放置していました(あまりに根元が可哀そうなので写していません)。それなのに日ごと少しずつ実をつけてくれて、20粒ほど収穫できました。やっとブルーベリーの土も購入したし、小さめの鉢に植え替えたいと思います。この子は今後も鉢で育てる予定ですが、まずは小さい鉢でしっかり育って欲しい。


収穫した実。

収穫
一日に獲れるのは2・3粒だったのでそのまますぐに食べてしまいました。数年後、たくさん収穫できるようになったら、ジャムにしたりケーキにしたり、冷凍して季節外れにも楽しんだり、ブルーベリーを育てて良かった!と思える暮らしを夢見ています。



以下おまけの写真です。

小道
恥ずかしながら、我が庭でもっとも手つかずの場所・・・レンガの小道を作り、そこにバラのアーチがかかる予定です。その下を歩いて香りを楽しめるようになるのはいつのことやら。一部は家庭菜園(というほどのスペースはありませんが、ハーブと大好きなかぼちゃを育てたい)に。雑草を抜くのが大変なので、いまは仮に防草シートを敷いています。


記念日のケーキ
私事ですが、先日は私たち夫婦の結婚記念日でした。当日は帰りが遅いかもしれないからと、前日に主人がケーキを買ってきてくれました。結局当日のほうが早いくらいだったんですけどね(^-^;この前の母の日に買ってきてくれたケーキを私がとても喜んだからか(スプリンクルを使ったお菓子)、同じものを買ってきてくれました♪手前のフロッケンザーネトルテです。奥のプリンも美味しかったよ~(どちらも私が食べるっていうのが我が家流。)ユーハイムのケーキ、制覇したくなってきました(^^)/

更新の励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村









 
スポンサーサイト
2017.07.09 20:29|料理・菓子
昨日の夕方、隣の町内会の夏まつりに行ってきました。終わる直前だったので催しものはほとんど終わっていましたが(^-^;
夏まつりって好きです(暑いのは苦手なので夕方以降限定、遠くまで行く気もないけれど)。夕暮れどきのじっとりした空気のなか、涼むついでに近所を歩く。いつもとちょっと違う非日常が、子どもの頃の夏休みみたいでわくわくします。

脱線しますが、夏休みの図書館とか好きだったなあ。きっと普段と違い時間に縛られずに過ごすことが心地よかったんです。いまはしょっちゅう図書館行ってるのになんとも思わない・・・日常に縛られているということでしょうか。。
さて、来月にかけて地域の夏まつりがいくつかあるので、夏休み気分で楽しみたいと思います。


前回に続きお菓子の話題になってしまいますが、今日は最近作ったケーキを記録しておきます。

にんじんのケーキ。

にんじんのケーキ
にんじんのすりおろしが入った生地に、いつもはみかんやパイナップルなどのフルーツ缶をシロップごと入れて焼きます。お砂糖はあまり入れないけど、フルーツの甘みでじゅうぶん。ただし今回は賞味期限が切れたナタデココがあったので、火を通してごまかす意図もあって投入!もともと缶詰なんだからちょっとの期限切れくらい気にしないほうですが・・・今回はわりと過ぎてました(^-^;表面にも見える白っぽい四角いものがナタデココで、たっぷり全体に混ざっています。
ちなみにナタデココって火を通しても食感や味に変化がない(と、思う)!やたら弾力がありましたがいつも通り美味しく食べられました。


ブランシュガ―のケーキ。

お砂糖のケーキ
軽めのケーキにブランシュガーのグレイズを施したもの。グレイズがぱりっぱりと結構な固さで、歯に自信のない方にはおススメできないかもしれませんが。。私の好きなタイプの素朴で簡単なケーキです。


この前作ると決めた、さくらんぼのケーキも挑戦しました(ドイツのお菓子&(脱線)実用書への想い)。

さくらんぼケーキ
生のアメリカンチェリーを使って。これを買ったあとに買い物に行ったらもう扱っていなかったので、さくらんぼの旬に間に合って良かったです。私が作るお菓子はフルーツを使わないものが多いですが、これを機にチェリーもレパートリーに加えたい。缶詰のチェリーやブルーベリーも、年中通して作れるから便利ですよね。
珍しく生クリームをホイップして添えてみました。自分で食べるだけだと面倒でやらないのですが、今回は実家の家族に出したので(^^)あるとないとでは味も気持ちも違いますね(もちろんあったほうが良いという意味です♪)。



最後におまけの写真。私が作ったものではなく、アメリカンホームメイドなケーキが美味しい喫茶店でいただいたもの。

ルバーブのパイ
ルバーブのパイです。大きなアイスクリームものって、なんて美味しそう。実際とっても美味しかった。
ここしばらく飲食店でルバーブを使ったメニューをみかけますが、旬はいつなのかな?調べたら5~9月くらいとのこと。とはいえ普通のスーパーなどでは扱っていないですよね。長野出身の友人が長野では売っていると言っていたので、今月末の軽井沢旅行で入手できたらいいなあと思っています。ジャムを作って、気が向いたらパイに仕立てて・・・☆

ちなみに奥にみえるチーズケーキも食べました(食べかけですみません)。このお店のチーズケーキが美味しいことは分かっていたのですがルバーブが気になって頼み、結局チーズを追加することに(^-^;一緒に行った妹には呆れられましたが幸せです。

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村






2017.07.01 10:40|暮らし
ぱらぱらと雨が降る日が続いています。お日さまは隠れてしまって、布団など大きなものを外に干すことはできません。もともと我が家では日常の洗濯物(タオルや普段着など)は乾燥機を使っているのでそこまで困りませんが、3日もじめじめした日が続くとお日さまに干した洗濯物が恋しくなります。

少し前にドイツのお菓子が気になる旨の記述をしていました(スプリンクルを使ったお菓子)。その後地元の図書館を調べたらドイツ菓子に関わる本が数冊ありました。うち、いわゆるレシピ本は2・3冊。やっぱりドイツ菓子作りはメジャーではないかあ、と思いながら早速借りたのがこちら。

ドイツのお菓子本
門倉多仁亜さんの『ドイツの焼き菓子』(2014年)。ぱっと見てすごく美味しそうで、「これは買わなければいけない!」と予感しその日のうちにアマゾンで注文。写真は借りた本ではなく私の所有となった本です。同著者の『コーヒータイムのお菓子』(2006年)という本も借りましたが、掲載されたお菓子はほぼ同じでしたし、同書はアマゾンでは中古しか扱いがなかったのでこちらを買いました。

フランクフルタークランツ
ユーハイムでしかお目にかかったことのない(それも幼い頃はよく食べたのにすっかりご無沙汰)、フランクフルタークランツ!ユーハイムのは粉砂糖で真っ白にお化粧されていましたが、必ずしもそうなっているわけではないようです。バタークリームのケーキもご無沙汰。食べたいなあ。


さくらんぼのケーキ
最近買い物に行くとよく見かけるさくらんぼ。日本のものも、アメリカンチェリーもあります。これはドイツのさくらんぼで作ったのかもしれませんが、私が作るならアメリカンチェリーだな。よし!いまが旬だし、来週はこれを作ってみよう♪



ちょっと脱線しますが、私は実用書が好きでわりと購入しているほうだと思います。実用書ですから実用に適うとなお良いわけで(本の装丁や写真が気に入ってという場合もあります)、図書館で借りて実践してから買うことが多いです。図書館の本ですのでかなり古い本の場合もあり、買いたくても絶版で、それでも「これは絶対手元に置きたい!」と古書を探すわけです。最近はアマゾンでぱぱっと検索するだけで(私にとって)貴重な本が見つかるわけですから、ありがたい話です。
どうしても手に入らないときはコピーをとりますが、やはり本というかたちで自分のものにしたい。好きなことが詰まった本が自分のうちの本棚にあるということも嬉しいし、「あのケーキはこの本に載ってたな」とか記憶を辿るのは頭の体操になるかも?スマートホンでレシピを調べるのも便利ですが、失くしさえしなければいつでも同じ教えを乞える本という存在はほっとします。スマートホンだとひとつの料理に何百何千というレシピが検索で出てきたり、いつの間にかページが見られなくなるということもありますから・・・。触ることのできる実在の「本」が良いというのは私がアナログ人間である証拠かもしれません。



ドイツのお菓子つながりで・・・

タルティーヌ
お気に入りのパン屋さんの喫茶でいただいたツナのタルティーヌ。タルティーヌってタルトと混同されそうですが、オープンサンドイッチのことなんですね。そう言いながら、いま注目するのはおまけでついてきた右奥のリンツァートルテ。スパイスが効いていて、とっても小さいのに胃袋掴まれた!という美味しさでした。そこでリンツァートルテって自分で作れるのかしらと気になり・・・


自分の記憶を辿って10年以上前に買った本をめくってみる。

スイスのお菓子本
スイスのお菓子の本だけれど、隣接したドイツとは同じようなお菓子がたくさんあることが分かります。


リンツァートルテ
リンツァートルテもあった!よくよく、その名前からしてリンツァートルテはスイスが発祥でしょうね。パン屋さんには3種類くらいあって、それぞれラズベリー、フランボワーズなどが使われていたと思いますが、この本ではラズベリーを使用しています。地域によって特色があったりするのかな?ご存じの方があればぜひ教えてください(^^)


書いているだけで食べたくなってしまいますが、ちょうど無塩バターもきらしているし、お菓子作りは週が明けてから!
好きな本に囲まれているため、甘い物の誘惑が常にあるのは困りものです。

お越しくださりありがとうございます。ご意見お寄せくださいますと嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村






2017.06.21 13:07|暮らし
この梅雨は雨が少ない、なんていわれていますが、今日は夕方まで大雨の予報。夜出かける予定があるので億劫になりますが、お庭の水やりが楽なのは助かります。

そんなお天気ですので、おうちに籠って最近のショッピングの話題でも。


こちらのショッピングバッグ、「next」というイギリスのファッションブランドのものです。今回ネットでベビー服を購入しました。

荷物1
店舗も全国にいくつかあるのでご存じの方は多いかもしれません。私自身は友人から薦められるまでまったく知らなかったのですが、いわゆるファストファッションのお店。しばらく前に赤ちゃんに会いにきてくれた友人が、「ユニクロみたいな値段だけどおしゃれでいいよ!」と絶賛していました。HPを見るとたしかに安くておしゃれ・・・できれば実物を見たいな~と思っていたところ、ちょうど人間ドックで横浜へ行くことになったため帰りにみなとみらいの店舗へ寄り道。しかし、HPで狙いをつけていた商品は日本の店舗では扱ってなかったり、値段が通販よりもかなり高かったりでその日は何も買わずに帰ってきました。
その後、ネットショッピングで届いたのがこちらです。


とりあえず全て出してみる。

荷物2
4500円以上の買い物で送料無料。イギリスから届くというのにこれ以下でも送料は600円だから、お安く感じます。



こういう上下がひとつになったものをボディスーツといって肌着にしても1枚で着ても良いらしいのですが、頭から被るタイプは4ヶ月くらいから使用すると思います。もっと月齢が低いうちは着物のようにうちあわせて紐で結ぶタイプか、ボタンの前開きが多いですね。首が座ってくると、頭から被せるのも心配なくなるからでしょう。

ボディスーツ
しかし、nextのサイトを見ていて思ったのですが・・・ボディスーツやほかの肌着・上着、どれも紐で結ぶものなんてないんですね(ボタンの前開きはあります)。着物は日本の文化だから紐タイプがないのはともかく、これらのボディスーツなどは対象が新生児からなので、首がぐにゃぐにゃのうちから被せて着せるということになります。イギリスの赤ちゃんがそれで大丈夫なら日本の赤ちゃんでも問題ないのでは・・・というわけで、まだ首の座らない2ヶ月ちょっとの我が子に買ってみました。じつはこれらの写真は数週間前に撮ったもので実際にはすでに使用していますが、被るとき苦しそうにすることもなく心配なさそうです。でもさすがに新生児は怖いな・・・。


夏に向けてTシャツ!6~9ヶ月サイズだからちょっと大きいけど、わりと先のサイズを買っても着れるということが分かってきました。
Tシャツ
大きめでも着れるけど、小さくなったら着れないからねえ。大は小を兼ねる!私はサーモンピンクとグレーという色が気に入って選んだのですが、主人はワニさんが可愛いと言っています。ちなみにこちらは2枚セットで1440円。


ジョガーパンツ
パンツはアロハな柄がいいなと思って。セットのグレーも使い勝手が良さそう。実際、まだほとんどベッドに横になっているわけなので、ズボンはないほうがすぐにオムツを替えられて合理的なんですけどね。でもこれもやっぱり新生児からサイズがあるので、イギリスでは新生児でも日本みたいにオムツをそのまま晒している子なんていないのかしら。

あ、でもこの点、日本でもひと昔前は違ったようですね。私の母がうちの子の紙オムツ姿をみてよく不思議そうにするのですが、私たちが赤ちゃんの頃は布オムツが主流だったので、モレ対策もあって上からパンツを履いていたとのこと。いまももちろんオムツカバーはありますが、産後の入院中も1ヶ月健診も、同じ月齢の子たちは紙オムツのままだったな・・・。いまは多くの子が紙オムツだし、その性能は素晴らしく、もれることは少ないですからね。

2・3ヶ月になるとカバーオールなども着ますが、上下別れた服も選択肢にあるとお洒落が楽しめそうです。


ソックス
靴下は5足セット。next の商品は靴下に限らず数枚セットになっているものがたくさんありますが、同じ色を使ったデザイン違いから成っていることが多いです。こちらで言うと黒とからし色(プラス中間色のグレー)ですね。どれも使い易そうなデザインで好きですが、同じような色ばかりだとほかの色味のものも欲しくなっちゃいます(そういう作戦なのかも?)。


まだしばらく使わなそうですが、靴も一足買ってみました。

シューズ
1000円もしないので安っぽいのは否めませんが、色味やデザインは落ち着いていて良いですね。靴下と靴は秋っぽいセレクト、上の洋服たちは夏っぽいセレクトになりました(^-^;

いやしかし、写真を改めて見てみると、サーモンピンクとグレーとからし色が好きなのね~という感じが出ています(ボディスーツにある青緑っぽい色も好きです。ここでは差し色的な存在感ですが)。まあ好きなんですけど・・・サーモンピンクは思ったよりもサーモンが強かったので、赤ちゃんが明るくはつらつと見えてしまうかもしれません。って書くと良いことかもしれませんが、もうちょっと大人しいピンクを想像してたので・・・。


お洋服を楽しむにはうちの子はまだ小さいですが、nextのボーイズ(16歳まで)を見ると本当に可愛い服がたくさんあります。どれも高いものではないので素材は値段なりかと思いますが、サイズがすぐに変わってしまう年齢の子たちには重宝しそうです。キャラクターものやカジュアルな普段着が多いですが、さすがイギリスというのかトラッドな雰囲気のものもあり。

でもねえ、いろいろ見ていたら見つけちゃいました!やっぱり可愛い女の子の服。とくに、素敵な柄のワンピースが多いこと。

ネクストガール
爽やかなミント色に繊細な花柄~。なかなか日本ではみない色使いの生地が素敵~。(HPより画像お借りしました)
ホントに可愛いワンピースがいっぱいあるのですが、残念ながらうちの赤ちゃんは女の子じゃないのよねえ。赤ちゃん自体がこんなに色白で目が青くてお人形さんのようだから、よけいに可愛く見えるのかもしれませんが・・・。

みなとみらいの店舗でワンピースの実物もいくつか見ましたが、生地の柄が安っぽくないので(柄に目を奪われて素材などはあまり覚えていませんが)自分に欲しいくらいでした。たぶん、16歳向けとかだったら着れるんじゃあないかな??まあいまは日々赤ちゃんのお世話で自分のファッションどころではないですが、いつか真面目に検討してみたいと思います(^-^;

更新の励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村









 
2017.06.14 10:30|暮らし
もうしばらく前のことですが、妹から出産祝いをもらいました。ありがたくも、私がリクエストさせてもらったもの♪

クッキー1
お菓子たちがちりばめられた夢あふれる缶♪


出産祝い?と思われてしまうそうですが、中身はお菓子。東京・大田区のメゾン・ド・プティ・フールのプティ・フール・セックです。

クッキー2
この美味しそうな、素晴らしいクッキーたち!ひとつひとつの説明は省きますが・・・ガレットやサブレ―、マカロンなどどれも丁寧に作られていてとても美味しい。一番大きい缶をプレゼントしてくれたので、私にしては時間をかけてゆっくり堪能することができました。あくまで自分のためのお祝いっぽいですが、クッキー缶そのものもとっても可愛いので、食べたあとはお裁縫道具を入れて赤ちゃんのものを作ったり、家族に還元していく予定です。



妹を招いて、自分で作ったケーキと一緒に午後のお茶をしました。

午後のお茶
写真を見ると味が思い出されます。またいつか食べたいなあ・・・。ケーキはいまが旬のレモンを使って。レモンシロップをたっぷり染み込ませたレモンケーキです。


焼いてシロップを塗るだけの簡単なものですが、一晩冷蔵庫で寝かすとしっとりと上品な味になります。

レモンケーキ
最近は友人が赤ちゃんに会いにきてくれたり来客が多いので、レモンケーキも2回作ってお出ししました。なかなか好評です。

レモンと言えば・・・ひと月ほど前に友人とコメダ珈琲に寄ったのですが、彼女が季節限定の瀬戸内レモンケーキなるものを頼みました。しかし、もう商品が出るだろうというくらい時間が経ってから、売り切れとお知らせがあり。代わりにきな粉のロールケーキを頼むと、それも再度店員さんが戻ってきて売り切れとのこと・・・ほかに残っているものを確認してもらうとケーキは全種類ないとの回答(私はチョコケーキを頼んでいたので、どれもないってチョコも?いまごろ?とびっくりしましたが、そのチョコ1個だけはあったようです)。売り切れでもしかたないけど、せめて何があるか確認してから聞きにきてよ~。。友人は優しいので怒りもせず、スイーツはなしでコーヒーだけとなりました。私だけケーキを食べて申し訳なかったです。長々と愚痴になってしまいすみません。。


レモンを使ったお菓子は味はもちろん、爽やかなイメージがとても魅力的です。実家の近くにレモンの木があって、母がたまに落ちた実を拾ってきていました。「貴重な国産レモン」として使うわけですが、たしかにスーパーにいっても国産ものっていつでもあるわけではないので、自分の家にレモンの木があったら便利だなあと思います。まあ、あまりたくさん採れたら困っちゃいそうですけどね。我が家には食用の実がなる木としてイチジクとブルーベリーがあります。まだ若くてほとんど採れませんが(ブルーベリーはいま初めての実がついていて、20個くらいは採れそう?)、早くその実でお菓子作りをしたいものです。楽しみだなあ。
10年後くらいのわが庭を妄想し、舌なめずりをするのでした。

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村






06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cinnajiro

Author:cinnajiro
はじめまして。cinnajiroです。のんびり過ごす休日が好きです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ショッピング

カテゴリ

ショッピング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR