2017.05.24 22:09|植物
今日はバラの記録(バラの記録①)の続きです。

新居に越してから3度目の春ですが(1度目は引っ越し真っ最中。それから1年近くかけて庭を耕し、2度目の春は植物はまばらでした)、庭にはいまのところアーチやパーゴラなどの立体的で見栄えのするバラはありません。最近購入した新苗が来年以降アーチに登場する予定はありますが(^-^;
本来ならばこの春、うちで一番の大物と言えるポールズ・ヒマラヤン・ムスクが壁を悠々と伝ってくれているはずでしたが、昨冬はお腹に赤ちゃんがいてはしごに登っての誘引はできず、バラの壁は実現せず。


そのポールズ・ヒマラヤン・ムスク、とりあえずフェンスにまとめていた枝がそれなりにお花をつけてくれました。私は四季咲きよりもめいっぱい力をふりしぼって一気に咲く、一季咲きのバラが好きです。ポールズ・・・もそう。一季咲きとはいえ数日かけて開花していくわけで、ここのところ毎日その様子をチェックしています。以下の写真では分かりづらいかもしれませんが、「昨日よりピンクの面積が増えた!」とひとり呟き、可愛い小輪に心を躍らせています。


5月18日
バラ6 バラ7


5月20日
バラ8 バラ9


5月22日
バラ10 バラ12


5月24日
バラ13 バラ14


計算したわけでもないのに、たまたま2日おきに撮っていました(^-^;ちゃんと同じ場所を撮っていないので比較には向かない写真ですね。。枝をちゃんと誘引していないので、下にさがった枝にはやはり花はついていません。
お花はもう少し淡いピンクを想像していたのですが、これはこれでなかなか可愛い。ピンクのバラは自分には合わない気がしてほとんど買ったことがありませんが、この子を機に興味が湧きそうです。

参考までに、ポールズ・・・は耐陰性があるとのこと、我が家では東の庭(午前中しか陽が当たらない)で鉢で育てています。



そして、ポールズ・・・以外の唯一のピンクバラであるブル・ドゥ・パルファム。

バラ11
一緒にイングリッシュラベンダーも収めたく、変なアングルで撮ったら綺麗なカップ咲きの姿が収められませんでした。。ラベンダーは最近植えたものですが、「ハーブを一緒に植えると虫がつかない」説に期待して。このバラは昨春かなり虫がついて、良い状態のお花はあまり見られませんでした。今年は花数が増えましたが、単に株が大きくなったからなのか、まめに防除をしたからなのか・・・ハーブの威力はいかほどでしょうか。


決して状態のよくないバラばかりですので、おまけに美しい二次元のバラを。

バラの刺しゅう バラの刺しゅう2
図書館から借りてきている本、『青木和子の刺しゅうスタイル バラの咲く庭』。青木和子さんの刺しゅうはナチュラルな雰囲気が大変素敵ですが、バラに特化したこの一冊はいま時季に見るとなおさら気持ちが高揚します。バラのお手入れを頑張らなきゃ、刺しゅうの腕を磨かなきゃ、って気分に。
右の写真はまさにバラとハーブの饗宴。こんな夢のお庭で勝るのはバラの香りかハーブの香りか・・・虫がつかなければハーブが勝っているということになるのかしらねえ。

更新の励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村









 
スポンサーサイト
2017.05.20 19:13|料理・菓子
今日は夏のような暑さでしたね~。朝5時前に水やりを済ませておいてよかったです。早朝は涼しくて植物をみるのも気持ちがよいし・・・一日中、あんな空気だったらいいなと思います。しかし、そんな環境では植物が育ちませんね。。

さて植物の話題かと思いきや、今日はお菓子のことを。

先日購入したケーキドーム、すでに一度使用したと書いていました(やっと手に入れたのはケーキドーム♪)。お菓子の出来が悪く恥ずかしいのですが、一応記録しておきます。

カップケーキ1
デコレーションしたカップケーキって、前から作ってみたかったんです。コストコのカップケーキみたいなのを想像していたら、生地は似てるんですが飾りのクリームがゆるくなってしまい・・・どろどろと垂れる状態に。
もちろん、クリームを作っているときからゆるいのは分かっていたのですが、冷めたら(湯せんにかけながら作った)固くなるかと期待したもののならず。たぶんもっと固くなるまで泡立てなきゃいけなかったのね・・・。


ドームを取って。
まず作ってみようとデコレーションは白いクリームとスプリンクルのシンプルなもので済ませましたが、女の子が好きそうなお洒落で可愛いカップケーキにいつかトライしたいです。パステルカラーのものとか、よく見かけますよね。

カップケーキ2
奥にちょこっと見えるのは母が作ったアップルパイ。この日は母と妹に来てもらい、我が家でティータイムでした。何せ私は誰かいないと全部ひとりで食べてしまうので~。



スプリンクルは小袋に入ったものを使ったのですが、微妙に余ってしまいすぐに使う予定もない。そこでこの間、

クレープ
クレープを作って散らして食べました。クレープ自体はしょっちゅうおやつに作っているのですが、普段は生クリーム&ハーシーズのチョコレートシロップが定番。これで十分なんですけど、スプリンクルがあるだけで子ども向けっぽくなってちょっと楽しい。



ところで、クレープはよく作るのに、いつまで経っても綺麗に焼けません。正確に言うと、綺麗に裏返せません。たまたまできるときもありますが、やはり破けてしまうことが多い。普通のフライパンで作っているからかなあと責任を道具に転嫁したり・・・

クレープパン
もう数ヶ月前ですが、ティファール社からこのクレープパンが発売されました。(ティファール社のHPより画像お借りしました)
この頃、まさにクレープ専用の道具が欲しくていろいろなクレープメーカーを見たりしていたので、あまりにもタイムリーなニュースに驚いたものです!だって、いまクレープが流行りだしたわけでもないのに、ティファールさん私のために?って気分になりましたよ。

背景には、ティファールが2017年2月2日を「春の訪れを、家族や友達と“クレープを食べて”祝う」フレンチ・クレープデーに制定したってことがあるらしいです(でもなぜいま?)。ぜひ買いたいと思っていますが、こちらも形は普通のフライパン(立ち上がりは浅め)なので特別ひっくり返しやすいのだろうかと疑問もあります。いわゆるクレープメーカーだと、立ち上がりがまったくないものも多いですよね。ティファール社のHPの「上手な焼き方」動画では、空中でフライパンをゆすって裏返しています。普段の調理でもそんなことしてない私にはそれは絶対無理・・・まあ、簡単にフライパンから生地が離れるという特徴はあるようです。ちなみにこの商品、取っ手は取れません(^^)



おまけの写真です。

母の日のケーキ
こちら、お好きな方はひと目で分かりますでしょうか。ユーハイムのフロッケンザーネトルテ(手前)とシュークリーム(奥)です!もちろん、シュークリームはユーハイムかどうかは分からないよくある形ですが、フロッケン・・・はこの特徴的な外観、懐かしいと思われた方もあるかも?何を隠そう私自身がそうでした。幼い頃、ユーハイムと言えばまっしろな「フランクフルタークランツ」かこの「フロッケンザーネトルテ」でした。代名詞とも言えるバウムクーヘンはあまり食べてなかったような・・・。今回、主人が生まれて間もない「赤ちゃんの代わりに」と言って母の日に買ってきてくれました。

お菓子に興味のない主人だからこそ、ユーハイムというオーソドックスなお店、しかもオーソドックスなケーキを選んでくれて、とてもラッキーでした。自分で買っていたら、口コミで有名な東京のお店とか、限定の商品とかが気になって、なかなかこれに再会できなかったもの!いやあ、美味しかった。私の幼い頃はこういう大手のケーキやさんが(何か言い方が悪いですけど)幅をきかせていたというか、近所のお店じゃない限り規模の小さいお店にわざわざ買いに行く・・・とかってなかったと思うんですよね。すっかり普及したインターネットの口コミがなせる業だと思います。だから、父がたまにお土産で買ってきてくれるのは、ユーハイム、トップスのチョコレートケーキ、アマンドのリングシュー、福砂屋のカステラ・・・と相場が決まっていました。でもどれもいまだに健在のお菓子ばかりで、美味しいものを食べさせてもらったなあとじわじわ感謝の念も。

・・・と、フロッケンザーネトルテもフランクフルタ―クランツもドイツのお菓子ですが、私は同じドイツのアイアシェッケも大好きです!ドイツのチーズケーキみたいなもの?っていうのかな。どこのケーキやさんでも売っているものではないので、たまたま美味しいものが身近なケーキやさんにあっただけなのかもしれません。ドイツのお菓子って、比較するほど食べたことがないのが残念。
とにかくこの機会に、私ドイツ菓子も好きだなあ、作れないかなあなんて思いました。アメリカンホームメードも気になるし、ル・コルドンブルーのレシピ本も手放せないし、結局甘いものならなんでも~なんですけどね。ただ、ドイツ菓子については(イメージですが)一般向けの本も少なそうだし、なんだか難しそう。そもそも名前が覚えられないお菓子が多くて(^-^;せっかくの機会なのでちょっとレシピ本を調べてみようと思います♪

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村






2017.05.17 10:00|植物
バラの季節となりました。ご近所を歩いていても、お庭にいろいろなバラを見ることができます。アーチやパーゴラを駆使しあらゆる空間がバラで彩られた手入れの行き届いたお庭、一見長いことお世話していそうにないけれどバラだけがその生命力を発揮してぽつぽつと花をつけているお庭。バラのある庭といってもそれぞれですが、たった数個の花でも華やかになり、庭主も通りがかりの人も身が引き締まる気持ちになる(私見ですが、バラを育てるには程度の差はあれ「意識を高く」持たねばならぬところがあると思うのです)のがバラならではと思います。


去年の夏~冬は庭の世話ができなかったと言い訳がましく言い続けている我が家の庭ですが・・・どのバラもいまがふんばりどころと頑張っています。バラは手間がかかるとは言えども、本来強靭な植物なのだと思い知らされます。

バラ1 バラ2
手前はダブル・ノックアウト。去年の今ごろ、地元で開催されたバラ講座で無料で頂いてきた子です(バラの誘惑②)。当時あまり好みではないと書いた通り、プラスチックのスリット鉢で期待もせずに育てていましたが(かなり遅めの冬剪定のみですが)、病気もせず葉も食われず、庭で一番と言っていいくらいたくさん花を咲かせています。


上の写真より数日後。

バラ3
写真が白っぽくなってしまいましたがおそらく光の加減の問題で・・・まあ、開花してから数日経つとお花は若干色褪せますが、最初は上の通り鮮やかなピンクよりの赤です。


バラ4
防除しても毎日虫食い跡の残るほかのバラと違い、悔しいくらい綺麗な葉と花弁。せっかくなのでこの子は今後も防除せず、その脅威の丈夫さを確認したいと思います。


ミニバラのテディベアは咲き始めのアンティークな色合いが好き。

ミニバラ1


ミニバラ2
1・2日でピンクに変わってしまうし、花弁の先はとがってきて残念な気持ちになるんですけどね。
同時期にたくさんお花があれば、色の変化も綺麗に見えるかもしれない?一度に蕾が多くあがってくるよう、このあと気をつけて剪定したいと思います。


ほかのバラたちももうちょっとで最盛期(といってもぽつぽつですが~)を迎えそうなので、また記録したいと思います。
昨春は買ったばかりのクレマチスを、ろくに誘引せず可哀そうな状態にしてしまいました。先日鉢増ししトレリスに誘因しなおしたので、その様子も書きたいなと思っています。今週末は寄せ植えも作らないと!
梅雨が近づいているというのに、私の春はまだまだ終わりそうにありません。

お越しくださりありがとうございます。ご意見お寄せくださいますと嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村






2017.05.10 14:05|暮らし
楽しかったG・Wも終わり、日常が戻ってきました。といっても連休中はほぼ自宅で過ごし遠出はしませんでしたが、新しい家族を含め主人と3人で過ごすはじめての連休でしたので、のんびりと心身を癒すことができました。まあ、毎日昼ごはんを作らないといけない(自分+赤ちゃんだけならあるもので済ませられる)ので、かえって忙しい面もありましたけど・・・。


ブログも連休してしまいましたが、今日はG・W前に届いていた最近のお買い物の成果を。

じゃん!10年も前から買いたいなあと思っていた、ガラスのケーキドーム。アメリカ・アンカーホッキング社の「カントン」です。

ケーキドーム1
その当時は一人暮らしだったので、大きさ的に(20センチのホールケーキが収まるサイズ)使いづらいかなと思いましたが、赤ちゃんが生まれたのを理由に買い!主人は甘いものに興味がないので、どうか私に似て甘いもの好きに育ってくれますように・・・。


ケーキドーム2
実物は中身がないと映えないので、外箱の写真をアップで。この大らかなデコレーション、アメリカンホームメードって感じです。


ケーキドーム3
外箱の写真にもあるように、脚とドームをそれぞれひっくり返せばフルーツパンチなどのボウルになります。実家にもガラスのパンチボウルとコップのセットがあって、子どもの頃、見るだけでもパーティー気分になれたものです。


グラス類
今回合わせて、普段使いのデザートグラス(上段)、ワイングラス(下段左)、パフェグラス(下段右)も買いました。こんなに買ってキッチンキャビネットに入るかしら?と心配していましたが、もともと置いていたものの場所を整理したら綺麗に収まりました。おかげで全体が使い易くなったので良い機会でした。

じつはすでに一度、作ったお菓子をドームに置いてみたのですが・・・お菓子の出来が悪かったので、今日はやっと手に入れた憧れのドームの話題に終始しておこうと思います。また近く、恥を忍んでご紹介できたらと思います。


おまけの写真ではありますが・・・

クリスピークリームドーナツ1
ご存じ、クリスピー・クリーム・ドーナツ!しかしながら、じつは私、あの甘~いオリジナル・グレーズドしか食べたことがありませんでした。たまたま妹と出かけた先で、ダズン(好きなドーナツ12個入り)を買って半分ずつトライすることに。

クリスピークリームドーナツ2
いまは「Love Me Berry」と称したキャンペーンの最中で、イチゴやブルーベリーのドーナツがずらり。右奥のほんのり桃色のが「ピンクストロベリーチョコ」ですね。それ以外にも魅力的なのがたくさんで、私はベリーものは1つだけにしました。

オリジナル・グレーズドの印象があって「甘~い」のを想像していましたが、全体的にミスドよりも控えめかも?と思うほどでした。どれも美味しいししつこくないのでぺろっと1人で6個をたいらげ・・・(妹は私のように一度に食べてはいないようです)
ちなみにこのなかで特に美味しかったのは手前右の「アメリカン・チーズケーキ」(季節限定)です。ますますアメリカンなお菓子が気になってしまうこの頃。次に作るお菓子を考えるだけで、にやにやしてしまう春の午後です。

更新の励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村









 
2017.04.26 10:01|洋裁
今日は洋裁ネタでも。

入院前に作り始めたワンピース(私のアトリエ?)。ほぼ出来上がっていたものの、出産後これほど大きなお腹がはたして元に戻るのだろうかという不安から、脇のファスナーはつけないでおきました(生地を裁ってしまっているため大きな変更はできませんが、縫い代分を多少調整できるので・・・)。生後1ヶ月頃のお宮参りで着ようと考えて作った服のため、そろそろ完成させようとこのたびファスナーを縫いつけました。予定通りのつけ位置でおさまりそうなものの、気持ちお腹まわりに余裕をもってみました(^-^;

ワンピース
これで完成!と思いきや、じつは裾の処理がまだです。これも産後、ちゃんと試着ができるようになってからでないとちょうど良い丈が決められないと思ったので・・・まあ裾はあげて縫うだけですから、完成したようなものです!(じゃあ早く縫えば良いのに~)



こちらも、できれば入院前に作りたいと書いていたマザーズバッグ。珍しく予定通り完成していたのです♪

トートバッグ2
マザーズバッグって、いろいろなものを分けて収納するためにポケットが多いのかと思います。私の場合、とにかくたくさん入るように大きなカバンを・・・ということで大きさにはこだわりましたが、作るのが面倒なのもあってポケットは2つだけ。つまりは大きめのトートバッグですね。いま、こまごましたものを入れるポーチや哺乳瓶ケースなどを作っているので、それらを放り込んで使いたいと思います。



ワンピースのトルソーに掛けてみると(腕のないトルソーなので肩から滑ってなかなかうまく掛かりません)、結構な大きさだとお分かりいただけますでしょうか。

トートバッグ
市販の本から型紙をとったものの、できるだけ大きくしたいので生地に合わせて勝手に型紙を修正。自分が持ち歩くだけだから、不格好でもご愛敬~。ただし、持ち手は綿テープなのでかなり重いものには耐えられません。着替えやおむつはかさばるけれど、重さはそこまでにはならないだろうと見込んでいます(^^)

トートバッグ3
表地はくすんだグリーンとブルーの中間色でお花の柄、裏地はパープルの無地です。縁はわざと裏地がみえるように処理してあります。マグネットボタンなので開閉はラクですが、中身が見えやすいので気をつけないと~。
まだ本格的なお出かけをしていないので家での試着のみですが、春~初夏っぽい色合いなので早く使ってみたいです。いざ使用すると改善したい点も出てくると思いますが・・・。



おまけの写真です。

色の変化1
先日掲載したお庭のチューリップ(せめてチューリップくらい)。ここ2日くらいでその色合いが変わってきました。

色の変化2 チューリップ2
2色咲きの「シャーリー」。左は今日、右は先日の様子です。クリーム色の花弁が紫で縁取られていたのに、全体的にピンク色になってきました。クリームと紫が混ざったのかしら~。

チューリップ4
こちらはクイーンオブナイト。ほかより開花が遅れていましたが、大好きな深い色合いを見せてくれました。


チューリップが咲きそろうと、そろそろ蕾をつけ始めたバラの防除も始めなければなりません。長くお世話をしていなかったのに無事についてくれた蕾、開いてくれるのか虫の餌食となるのか・・・お世話できなかったお詫びに、いまできることはやらねばという気持ちです。

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村






04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

cinnajiro

Author:cinnajiro
はじめまして。cinnajiroです。のんびり過ごす休日が好きです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ショッピング

カテゴリ

ショッピング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR