FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激情の赤

2016.04.09 21:47|暮らし
昨日は休みをとって、宝塚歌劇団月組公演「激情―ホセとカルメン」を観てきました。ここ数年めっきり宝塚ファンの旧友に誘われ、一年半前の星組「風と共に去りぬ」以来(「風と共に去りぬ」から階段を見る)、久々の宝塚観劇です。


激情
今回は、月組男役2番手の珠城りょうさんと娘役トップの愛希れいかさんが組み、ホセとカルメンを演じます。
こちらはポスターの写真ですが、テーマが「カルメン」なだけあって情熱的なムードが漂っています。メイクもラテン風というか、肌は浅黒く妖艶な雰囲気・・・。




私は観劇は好きだし宝塚も見るたびに好きになっていますが、詳しいわけではありません。ですので、宝塚で長年にわたり演じ続けられているこの作品について感想を述べるのは申し訳ない気がします。熱心な方々は同じ演目を何度も観て、役者や演出の違いを堪能されるわけですので・・・私の場合初めて観る演目ですので、ストーリーを追って場面場面を楽しむのみです。ですがせっかくの日々の記録ですので、この舞台を観て感じたことを少しだけ書き留めておこうと思います。


まず、カルメンと出会う前からのホセの婚約者、ミカエラについて。そんな人いたっけ?と思ったのは、私がメリメの原作や映画(2003年スペイン・イギリス・イタリア製作)でしか「カルメン」を知らないからでした。オペラでつけ加えられた人物のようで、奔放なカルメンとは反対に貞淑な女性です。恋人ホセがカルメンのために人を殺し、自分は裏切られたというのにホセに「神のご加護を」と言うような人です。
私とはタイプが違い過ぎて理解できないうえに、もともと知らないキャラクターだったので違和感がありましたが、オペラや宝塚の舞台ではこの愛憎劇を盛り上げるために重要な人物なんだなと思いました。ミカエラによってカルメンの野性的な性質が際立ちますし、2人の異なるタイプの女性が登場するというのは観客にとって魅力的です。


ホセ役の珠城りょうさんについて。とにかく格好良いです!背もひと際高いし、肩などがっしりしていらっしゃるので(女性にしてはですが)、見た目からしてさすが男役スター(現在2番手ですがいずれトップになるでしょうね)という感じです。声も太くて歌が映えるし、ぜひまた舞台を拝見したいと思いました。


カルメン役の愛希れいかさん。あとから聞いたところ、元男役という異例の経歴の方とのことです。カルメンの気の強さ、奔放さを自然に演じられていて、元男役ということも表現に一役買っているのかな?なんて。可愛らしい、いかにも娘役という感じの役はどんなふうに演じられるのかなあ~と気になります。



「風と共に~」のときは、家づくりの最中なのもあって舞台上のインテリアが目につきましたが、今回は抽象的な形や模様をしたセットで場面を表していることが多かったです。そのセットの雰囲気も、「激情」のムードを盛り上げているのでしょう。



おまけの写真です。

金目鯛煮付け
先日、主人が釣ってきた金目鯛で夕食を作ってくれました。手前が煮付け、奥が海鮮丼(金目、イカ、しめ鯖など)です。煮付けは食べたのは一匹で、もう1つは頭のみ。その身は海鮮丼に使われたわけですが、もったいないので頭を一緒に煮たようで。だしでもとれたのかな~。

この写真、まったく関係ないようで、「激情」に関連づけてご紹介しました。どうつながるかって、「激情」と」言えばイメージカラーは赤、金目鯛と言えば同じく赤ですよね!ええ、こじつけです。でも、一緒に観劇した友人も、やはり気合いを入れて洋服に赤色を取り入れていました♪

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

宝塚、私は観たこと無いのですが、はまってしまう方は凄いみたいですね…

カルメンはオペラで観たことがありますが、登場人物も多くて(名もない人達を含め)華やかな舞台になってたのではないかなぁ~?(宝塚はどの舞台も華やかなイメージ強いですけど…・)
カルメン、赤の薔薇なイメージです(^_^;)

ダンナ様、またまた素晴らしい~

頭で出汁を取るなんて慣れてないと思い付かないんじゃないかしら…

お魚の煮付け、そういえば最近食べてないかなぁ~

今週のどこかで食べようと思いました!(もちろん作るのは私でお魚も買った物ですよ~(^_^;))

Re: タイトルなし

anisさん

カルメンと言えばやっぱりオペラですよね~音楽が良いし~。
宝塚も華やかで良かったですが、音楽の点でオペラ曲をベースにしているわけではないようなので、次はオペラで観たいなあと思いました(^^)

宝塚でも赤いバラがちょくちょく登場してました~。赤いバラに負けない登場人物のインパクトってすごい。私だったら霞んでしまいます~。。はまる、とまではならなそうなので良かったですが(はまっている友人はお金も時間もすごくかけてます(^-^;)、徐々に好きな役者さんもできたりして楽しいです。


金目鯛、だしをとったのか単にもったいないから捨てずに煮たのか不明ですが、結構可愛い顔をしているので私でも捨てられないかも(^-^;私自身は面倒で、煮付けは全然作らないのですが(というか魚料理はほぼ主人・・・)煮付けってたまに食べたくなりますね。anisさんは何の煮付けにされるのかしら~。奥さまが作ってくれる煮付け、旦那さまは幸せですね♪
非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cinnajiro

Author:cinnajiro
はじめまして。cinnajiroです。のんびり過ごす休日が好きです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ショッピング

カテゴリ

ショッピング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。