FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な本『ジェラート、アイスクリーム、シャーベット』

2016.08.09 14:29|暮らし
今日の関東はこの夏一番の暑さとのこと。仕事がお休みでラッキー♪
しかし、すでに数日前から私にとっては酷暑が続いていまして、なにごともやる気がおきずブログも8月に入ってから更新していませんでした。今週はちょっとしたお盆休みがあって時間がとれるのだから、このままではもったいない!と猛暑のなか図書館へ行ってきました。


なにかやろうといっても、やっぱり暑いので洋服を作るなど根気のいることは難しい。パン作りは冬だって捏ねている間に汗かくくらいだし・・・自然と手にとったのがこの本です。

アイスの本
柳瀬久美子さん著の『ジェラート、アイスクリーム、シャーベット』(主婦の友社)。涼しげな表紙がいまの気分にぴったり!
私はアイスクリームが大好きですが(ブログにもサーティーワンのこととか結構書いていますが、スーパーやコンビニでもアイスチェックは欠かしません)、自分で作ったのはおそらく小学生のとき一度きり・・・。


中身をぱらぱら見ると、ジェラートもアイスクリームもシャーベットも材料が違うだけで行程は同じようなもので、焼き菓子などに比べてシンプルです。ちなみにこの本では「ジェラート」とは卵黄を使わずミルクベースでさっぱり仕上げたものとのこと。
以下、私が食べたい!作りたい!と思ったものを列挙します。



お茶のジェラート。

お茶のジェラート
このレシピではほうじ茶を使ってますが、紅茶でもウーロン茶の茶葉でも良いとのこと。生クリームとコンデンスミルクが入っているからコクはあるけど、卵黄が入ってないからさっぱりしてるんだな~とまるで食べたように想像。


ミルクチョコと洋ナシのジェラート。

ミルクチョコと洋ナシのジェラート
ビスケットで挟んだ様子も可愛らしくてたまらない。一見チョコですが、洋ナシのピューレとみじん切りが入っています。絶対美味しい組み合わせだ~。


定番!ピスタチオのジェラート(左)と干しいちじくと赤ワインのジェラート。

ピスタチオのジェラート 干しいちじくと赤ワインのジェラート
学生時代、イタリアで初めて食べたピスタチオのジェラートは感動したなあ。最近は日本のどこでも食べられるけど、記憶が美化されているせいもあってか、あのイタリアの味を超えることはありません。自分で作れるの~?レシピでは市販のピスタチオペーストを用意することになってたけど、出来はそのペーストにかかっているかもしれません。製菓材料の専門店でも、ピスタチオペーストってそんなに選択肢なさそうだものなあ。

いちじくも大好き(特にドライいちじくをそのまま食べる)!我が家では鉢植えでイチジクを育てていますが、今年初めて実がつき日に日に大きくなっています。数年後、たくさん実がとれるようになったらぜひトライしたいジェラートです。

ピスタチオペーストなんかはどこでも入手できるわけではありませんが(いまは通販がありますけどね)、この本に出てくるほとんどの材料は普通のおうちにあるようなものです。作りたいときにぱぱっとできそうなのがアイスクリームやジェラートの良いところだなと思いました。


ラズベリーのジェラート。

ラズベリーのシャーベット
冷凍ラズベリーも冷蔵庫にあるぞ!これはミルクのジェラートを重ねて凍らせたもの。綺麗な色合いでおもてなしのデザートになりそう。


と、ここまで、ぜーんぶジェラートのご紹介でした。暑さのためか、こってりしたアイスクリームよりもさっぱりしたジェラートを無意識に選んでるんでしょうね。普段の私は乳脂肪分たっぷりのアイスが大好きで、「アイスミルク」よりも「アイスクリーム」の表示に誘惑されるのですが・・・ちなみにシャーベット系はほぼ買いません。


ですが、これは気になっちゃいました。ぶどうジュースのグラニテ。

ぶどうジュースのグラニテ
グラニテって、フレンチの口直しで出てくるやつですね。口のなかをさっぱりさせ、メインのお料理をより美味しく食べるためにという・・・おうちでも、クリスマスとか特別なときくらい、作ってみたら素敵だと思いませんか。材料はぶどうジュースとグラニュー糖だけ。白ぶどうジュースで作っても、見た目も爽やかで良さそうです。


最後にアントルメ・グラッセ。

アントルメ・グラッセ
アイスのアントルメ~。人が集まるとき、豪華に見えて良いかな。レシピでは市販のスポンジを使っていました。アイスだけあらかじめ作っておけば、当日アイスを詰めてデコレーションすればOK 。


これまでアイスを作ろうっていう発想がなかったけれど、素敵な本に出会えてぐっと興味が湧きました。手作りのアイスが冷蔵庫に常備されているなんて幸せじゃない。きっと暑さでへろへろの身体も癒してくれるはず。

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

なるほどー
ジェラートとアイスって
そんな感じで違うんですね!


イタリアの食べ物は
美味しいですよね~
(*´∀`*)

割と何でもおいしかった気がします♪

私も小さな頃に
アイスを手作りした記憶がありますが

いろいろな物が入ってないアイスって
溶けやすいですよね

優し~い味がした記憶があります(*^_^*)

作ったら紹介して下さいねー(^^)ノシ

Re: タイトルなし

こまじろうさん

お返事遅くなってすみません!
ジェラートとアイスの件、あくまでこの本ではという感じですが、一般的にもジェラートっていうとアイスより乳脂肪分が少ないみたいです。今の時期だと気分はジェラートです♪

こまじろうさんもイタリアの食べ物がお好きなんですね。私はちょうど円安のときに北イタリアへ行ったら、ピザひときれが千円くらいして食生活が質素になってしまったのが悔やまれます。それでもジェラートは美味しいし安かったので、何度も食べてしまいました(^^)

アイスクリームメーカーを買おうかなあと思い始めています。ミキサーとかでもできるんですけど、やっぱり便利かなあと・・・。置き場に困りそうなので、熟考しないと(^-^;

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

cinnajiro

Author:cinnajiro
はじめまして。cinnajiroです。のんびり過ごす休日が好きです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ショッピング

カテゴリ

ショッピング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。