FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの記録①

2017.05.17 10:00|植物
バラの季節となりました。ご近所を歩いていても、お庭にいろいろなバラを見ることができます。アーチやパーゴラを駆使しあらゆる空間がバラで彩られた手入れの行き届いたお庭、一見長いことお世話していそうにないけれどバラだけがその生命力を発揮してぽつぽつと花をつけているお庭。バラのある庭といってもそれぞれですが、たった数個の花でも華やかになり、庭主も通りがかりの人も身が引き締まる気持ちになる(私見ですが、バラを育てるには程度の差はあれ「意識を高く」持たねばならぬところがあると思うのです)のがバラならではと思います。


去年の夏~冬は庭の世話ができなかったと言い訳がましく言い続けている我が家の庭ですが・・・どのバラもいまがふんばりどころと頑張っています。バラは手間がかかるとは言えども、本来強靭な植物なのだと思い知らされます。

バラ1 バラ2
手前はダブル・ノックアウト。去年の今ごろ、地元で開催されたバラ講座で無料で頂いてきた子です(バラの誘惑②)。当時あまり好みではないと書いた通り、プラスチックのスリット鉢で期待もせずに育てていましたが(かなり遅めの冬剪定のみですが)、病気もせず葉も食われず、庭で一番と言っていいくらいたくさん花を咲かせています。


上の写真より数日後。

バラ3
写真が白っぽくなってしまいましたがおそらく光の加減の問題で・・・まあ、開花してから数日経つとお花は若干色褪せますが、最初は上の通り鮮やかなピンクよりの赤です。


バラ4
防除しても毎日虫食い跡の残るほかのバラと違い、悔しいくらい綺麗な葉と花弁。せっかくなのでこの子は今後も防除せず、その脅威の丈夫さを確認したいと思います。


ミニバラのテディベアは咲き始めのアンティークな色合いが好き。

ミニバラ1


ミニバラ2
1・2日でピンクに変わってしまうし、花弁の先はとがってきて残念な気持ちになるんですけどね。
同時期にたくさんお花があれば、色の変化も綺麗に見えるかもしれない?一度に蕾が多くあがってくるよう、このあと気をつけて剪定したいと思います。


ほかのバラたちももうちょっとで最盛期(といってもぽつぽつですが~)を迎えそうなので、また記録したいと思います。
昨春は買ったばかりのクレマチスを、ろくに誘引せず可哀そうな状態にしてしまいました。先日鉢増ししトレリスに誘因しなおしたので、その様子も書きたいなと思っています。今週末は寄せ植えも作らないと!
梅雨が近づいているというのに、私の春はまだまだ終わりそうにありません。

お越しくださりありがとうございます。ご意見お寄せくださいますと嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

cinnajiro

Author:cinnajiro
はじめまして。cinnajiroです。のんびり過ごす休日が好きです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ショッピング

カテゴリ

ショッピング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。