カーテン一転、遮光シートの巻

2017.07.30 04:15|暮らし
ここ数日は曇りがちで、梅雨に戻ったかのようにムシムシとしています。こうなる前の真夏日が続いていた先日、自宅にちょっとした暑さ対策をしました。場所は勝手口のドア。

こちらは約1年前にご紹介した勝手口とそのカーテン(日除けのドアカーテン)。

ドアカーテン
当時、布の長さが足りず、上下ともカーテンバーで固定するかたちにできなかった(下は固定せずカーテン裾がひらひらしている)と書いておりました。


そのうえ、木綿布1枚では日差しが眩しいのでもともと使っていたつっぱり棒で布を足し、さらにみっともない状態。

ドアカーテン3
遅くとも来年の今ごろまでにはきちんとしたいとも書いていたはずが、ついこの前まで変化がありませんでした。


そもそも、上下を固定し真ん中を結わいて光を採ろうと思っていましたが、そうすれば窓ガラスの格子が見えるという理由もありました。せっかく輸入住宅らしいドアなのだから。


先日、車の窓に貼る遮光シートを求めてネットサーフィンしていた際、ふとこれ勝手口に貼ったらなかなか良いかも?という商品を見つけました。思い立ったが吉日と、早速購入し珍しくすぐ施工した様子がこちら。

昼間の格子
逆光ですが・・・モザイクガラスのように小さな格子がきらきらしているのが分かりますでしょうか。


遮光のためなら色の濃いシートがより良いのでしょうが、暗い雰囲気にはしたくないし格子も見せたい。しかしまったくのクリアだとUV加工などされていても眩しそう。こちらはクリアな部分と曇った部分があって、暗くならずに日差しを弱めてくれます。もっと装飾性のあるシートもありましたが、柄が主張し過ぎず私にとってはちょうど良い感じです。


夕方の光のなかではこんな感じ。

夕方の格子
商品の説明にはUVカット効果の記載もありましたが、どれくらい?という数値の記載はなさそうでしたのでそこはそんなに期待していません(^^;)でも、遮熱効果は実感としてすごくあります。我が家の勝手口のガラスは、居室の窓ガラスより遮熱についてはあきらかに劣っています。ペアガラスではありますが、外が暑い時間帯に勝手口の傍に立つと暑い・・・。それがシートを貼ったらかなり軽減されました。
ちなみに買ったのは「DuoFire」というメーカーのものです。梱包材の文句が英語で少し変な日本語の説明書(なんとなく分かるのだけどはっきりしない部分がある文章、輸入品によくありますよね)が入っていたので外国のものなのでしょうが、メーカーについての記載など読まずに捨ててしまいました。。どこの国のメーカーなのかも分からずに恐縮ですが、色んなデザイン・サイズがあっておススメしたい商品です♪


夜、外から見たところ。

外からの格子
暖かな光がやたらときらきら漏れ出しています(^^;)
施工するまではあまり意識していなかったことに目隠し効果があります。もともと商品には謳われていたのですが、カーテンをつける予定なので気にしていなかったんですね。でも、これを貼るとカーテンなしでも外からの視線はまったく気になりません。人が動いているな?くらいは分かりますが、顔や身体がどこかすら判断つかないと思います。特に夏は薄着になるし、気にせず窓の近くに立てるのは助かります。

施工について、綺麗に貼れないとか剥がれてくるといったレビューもあったのですが、私の感想ではまったく問題ありません。霧吹きなどでガラス面に水をかけ、シートを貼ってスクイージーなどを滑らせ密着させるのですが、誰でも簡単にできるのではないかと思います。(スクイージ―なんて専門道具ないよ、とパン作り用のドレッジで代用しましたが、窓ガラス掃除に使う水切りで良かったんだなと後から思いました。でも、端の始末などは小さいドレッジのほうが小回りが利いて良かったはず!と自分に言い聞かせてます(^^))


すっかり気に入ってしまい現在カーテンもつけずに過ごしていますが、またはや一年・・・とならないよう、引き続きドアカーテンの構想を練りたいと思います。

お越しくださりありがとうございます。ご意見お寄せくださいますと嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

cinnajiro

Author:cinnajiro
はじめまして。cinnajiroです。のんびり過ごす休日が好きです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ショッピング

カテゴリ

ショッピング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR